本記事内では一部プロモーションを含みます。

エクエル 販売中止

以前と同じようにドラッグストアに行っても大塚製薬の「エクエル」が売っていない!?
店員さんに聞いても「エクエルの入荷予定はありません」とツレナイ返答。
それで多くの方が「エクエル 販売中止になった!」と勘違いされている方が少なくありません。
実は、エクエルは販売中止になっていません。

エクエルは大塚製薬のオンラインストアか調剤薬局での購入のみとなってしまって、ドラッグストアで簡単に手に入らなくなったんです。

ただ、アマゾンなどでは今でも購入は可能です。

参考までに120個(30日分)が3,867円です。。


ところで、どうしてエクエルが販売中止だと勘違いさされるようになったのか?
その理由を考えてみたいと思います。

それとエクエル以外にも更年期に悩むゆらぎ世代の女性におすすめのサプリもご紹介するのでぜひ最後までお付き合いください。
※値段はエクエルよりもお安く、日本の一流食品メーカーが出しています。

エクエルが販売中になったと勘違いされた理由

エクエル 販売中止
なんといっても江くエルが販売中止になったと勘違いされた理由は、いつもの御ドラッグストア絵変えなくなったからだと思います。
では、なぜエクエルがドラッグスアで変えなくなってしまったのでしょうか?
その理由は定かではあリンませんが、考えられる点はあります。

エクエルの偽物が流通して問題になった

大塚製薬の「エクエル」という商品の偽物が出回った事件は、2021年7月に発生しました。
偽物は、フリマアプリ「ラクマ」で販売されていたもので、正規品と非常によく似たパッケージで販売されていました。

しかし、偽物は正規品と異なり、賞味期限の表示が異なったり、内容物が黄色がかっていたりと、いくつかの相違点がありました。
消費者庁でもこの事件を受けて、エクエルの偽物が出回っていることを注意喚起して大騒動になりました。

エクエルの偽物を買わないようにするには、以下の点に注意しましょう。

  1. 大塚製薬の公式通販サイト「オオツカ・プラスワン」以外のサイトで販売されているエクエルは、偽物の可能性が高い。
  2. エクエルのパッケージに賞味期限が記載されているかどうかを確認が必要
  3. 正規品には賞味期限が記載されていますが、偽物には記載されていない場合がある。
  4. エクエルの内容物を確認が必要
    正規品の内容物は黄色がかっていますが、偽物は白色。



エクエルの偽物は、正規品と非常によく似ているため、注意が必要です。
上記の点に注意して、エクエルの偽物を買わないようにしてください。

このあたりの問題をメーカー側も配慮して流通経路をより確かなオンラインストアか調剤薬局に限定したのかもしれません。

エクエル(大塚製薬)の販売店は?どこで売ってる?

エクエル どこで売ってる

今のところエクエル(大塚製薬)の正規品を購入できるのは以下の3つしかありません、

①大塚製薬オンラインストア
②調剤薬局
③アマゾン

①エクエルを大塚製薬オンラインストアで買う


エクエルを安心して購入するのならば、やはり本家本物との大塚製薬のオンラインストアが安心です。

でもね。1ヶ月分の112粒(1日4粒の278日分)で4,320円(送料無料)。
割引のある定期購入でも5%OFF・送料無料で4,104円です。

>>大塚製薬 エクエル公式サイト

②エクエルをで調剤薬局で買う

サプリって、とりあえず飲みたくなった時や予備が無くなった時に通販ではなく気軽に買いたいですよね。
そこで、ご近所の調剤薬局でもおいていないか?調べてみてください。

調剤薬局で購入する「エクエル」の値段はわかりませんが、おそらく112粒入りの商品が4,320円かと思います。

③エクエルをアマゾンで買う


大塚製薬はアマゾンにも出店しているので「エクエル」はアマゾンでも購入できます。
やっぱり日頃使い慣れているアマゾンは買いやすいですよね。

112粒入り4,320円
簡易パッケージのパウチ袋入りは120個入りで3,867円。

ただし
通常パッケージは112粒
簡易パッケージは120粒
このあたりは要チェックですね。


エクエル以外におすすめのサプリは「キレイデエクオール」

ゆらぎ世代の女性に最近注目の成分が「エクオール」です。
この「エクオール」を試してみたい方におすすめなのが「キレイデエクオール」です。

「キレイデエクオール」と「エクエル」の違いは以下の通りです。

キレイデエクオール エクエル
エクオールの含有量 1日15mg 1日10mg
配合成分 乳酸菌
食物繊維
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
価格 1袋60粒入りで3,980円(税込) 1袋60粒入りで5,500円(税込)

一番の違いはなんといっても価格かもしれません。
ゆらぎ世代である期間は、かなりの長期間の渡ります。
5年10年は当たり前になります。
その長い間、摂り続けるのがサプリですから、価格も重要な選択の要素におなりますよね。

\コスパ浴「エクオール」を摂り入れる/
キレイ・デ・エクオール 公式サイトはこちら

参考記事: